あんまりWEBの職歴が長くない27歳が転職活動してみました。後編

前回の記事(下記リンク)の続きとして今回は僕の転職活動での書類選考、面接、内定までの流れを書きたいと思います。当たり前ですが新卒のときの面接とは用意する書類、面接での質問事項、年収などの交渉など異なることが多いので初めての転職活動をしている・控えている方は参考にしていただけたらと思います。

・書類選考

新卒でも書類選考は多くの方が経験してきたと思いますが、新卒のときは手書き履歴書、ES(エントリーシート)を提出するところがほとんどだと思います。(一部クリエイティブ職を除く)

転職活動の際の書類選考は、

  • 履歴書(基本的に手書きはない)
  • 職務経歴書
  • ポートフォリオ(あれば)

がほとんどの企業で提出を求められました。転職エージェントを利用している場合は、エージェントの方から企業の採用担当の方に上記を送ってくれるので自分で持っていくことはほとんどなかったですね。エージェントを介さず自分で応募した企業はもちろん自分で用意して持っていく必要があります。

写真に関しては特に必要なかったですね。ただ自分で持っていく場合はちゃんと貼ってました。とくに写真で落とされることはないと思いますが。

転職活動の書類選考で大きく新卒のときと異なるのは職務経歴書だと思います。僕自身初めて書いたのですがポートフォリオサイトとかぶることもあったので正直面倒くさいなと思っていましたが、面接でも職務経歴書をもとに話していくところがほとんどだったので、ポートフォリオと同じくらい大切なものだと感じました。

自分の経歴を事細かに書くのでアピールできるものがある人にとっては職務経歴書に力を入れるだけで書類選考で落ちることはほぼないでしょう。僕のようなあまり経験のないやつでも書類選考の通過率はかなり高かったので。

・職務経歴書を書くときに気をつけたポイント

  • 簡単な職務経歴のまとめ
  • 得意分野
  • 詳しい経歴
    • プロジェクトでの役割
    • 業務内容
    • 開発環境 or 使用したスキル
    • チームの規模
    • 結果
  • 取得資格
  • スキルの習熟度
  • 自己PR

上記の項目が書いてあれば大丈夫だと思います。特に決まったフォーマットがないので自分で作成してもいいですし、転職エージェントからもらってもいいです。僕はいただいたフォーマットを少し変更して使用していました。

やはり一番重要なのは詳しい経歴ですね。面接に行って初めて採用企業が期待していたものと違ったみたいな時間の無駄が発生してしまうので詳しく書いた方がいいです。特にWEB業界だと同じ職種でも結構違うスキルセットだったりするので。

・面接

書類選考が通過したらいろいろ面接ですが、面接での気をつけるポイントはもうすでに多くの情報があるのでそれほど書きません。

あまり人見知りはしないので面接自体はどこの企業も緊張せずにのぞめました。そして回数をこなしていくと聞かれる質問も同じなのでスムーズに答えることができます。

下記に僕がされた質問を羅列しておきますので、参考にしてください。

  • 簡単に自己紹介をしてください
  • 転職理由
  • 志望動機
  • 企業選びのポイント
  • 5年後の将来像
  • このリモコンをデザインし直すとしたら
  • ポートフォリオサイトの説明
  • どういう働き方をしたいか
  • なぜ上流工程に関わりたいのか
  • 仕事をする上で気をつけていること
  • なぜこの職種か
  • 他の企業はどんなところを受けているのか
  • 情報のキャッチアップは行っているか、またどのように
  • UXの観点から見て良いと思うアプリは何か
  • 自分で手を動かしたいか
  • 大きいチーム、小さいチームどちらで働きたいか

と思い出せるのはこれくらいです。あとはこの質問に答えてそこからさらに派生していったりとかでした。

役員面接などになると1時間とか時間を取ってしたりするのでかなり根掘り葉掘り聞かれます。なので付け焼き刃的なものはあまり意味がなかったりするので素直に答えていました。そうした方が入社後のギャップもないので。

新卒のときと違うと感じたのは、採用企業側も事業の説明をしっかりとしてくれて本当に会社にマッチしているかどうかを見ている気がしました。

あとは会食を開いていただいたりもして、これが転職活動かーと思いました。

・内定

嬉しいことに数社内定をいただいてその中から自分がやりたいことを実現でき、自分のスキルセットを活かせる企業を選ばせていただきました。

注意点としては、最終面接 or 内定が出るタイミングを受けている企業で合わせないと内定をせっかく頂いたのに他に行きたい企業の結果が出てないため辞退しなければいけないというになってしまいます。
ここらへんは転職エージェントを利用していると言わなくても調節してくれるので助かりました。

・まとめ

実際の転職活動期間は1カ月半くらいでしたが、一日に面接が何件もあったりとあっという間に時間が過ぎていきました。僕は働いていなかったので時間の融通がききスムーズにスケジュール調整できましたが、仕事をしながらだとかなり精神的にも体力的にもきついなと思います。
そういう点も踏まえて仕事をしている方は、転職エージェントを利用した方がいいかなと思います。

あまりためになるかどうかわかりませんが、何かの参考にしていただければと思います。転職市場も盛り上がってきているのでスキルのある方だったら自分が思っている以上に内定をいただけると思います。

では。

よろしければシェアをお願いします。

Keisuke Yamashita

新卒CM制作会社でPM→カナダでWEBデザインを勉強→カナダでWEBデベロッパーとして就職→日本で事業会社でデザイナー デザインからフロントエンドを主に担当しています。休日はNetflixを見ながら過ごしています。

最新情報をお届け

De.からWEBデザインの最新情報を受け取りたい方は、下記のボタンでLIKEしてください。