バンクーバー滞在2年の感想とこれから

今回は、Webデザインとは全然関係ない記事なので、見たくない方はスルーしてください。
海外に来て2年過ぎて今までの振り返りと今後について思うことを書いていきたいと思います。

完全なる自己満記事です。

バンクーバーに来る前

某CM制作会社でプロダクションマネージャーとして働いてました。

忙しかったけど、刺激がある仕事で周りのひとも面白く今思っても非常にいい環境で仕事できていたなと思います。バンクーバーに決めた理由は、東京と環境が似ていて英語になまりがないというの2点だけです。

来た当初

city-948987_640

バンクーバーのイメージはもっと「都会」って感じだと思ってましたが、日本の方が全然都会でした。むしろ僕の地元といい勝負してると思います。

思ったよりもアジア人が多く(ってかアジア人の方が多いんじゃないの?)、抱いていた金髪外人ばっかりな環境ではなかったです。

英語が全然わからず、よく「What did you say?」とか聞き返してました。たぶん「What did you say?」の発音は完璧だと思います。笑
来て1週間してくらいで「仕事しなきゃ」って感覚に襲われ、仕事探しをはじめました。ただ英語はポンコツレベルだったのでこっちで日本人を雇ってくれそうなところにアプライしたところ即日採用され、洗車の仕事をスタートします。

洗車の仕事

cleaning-791542_640

日本で洗車っていうとガソリンスタンドでっていう感じだと思うんですが、僕が働いていたところは洗車だけを行っているところで全て手を使って洗うスタイルでした。なので体はかなり鍛え上げられ腹筋も割れてました。笑

そこで出会ったカナダ人たちと仲良くなるうちに英語もだんだんと上手になっていきました。ただ学習っていうのは終わりはないわけで、いつもまだまだだなーって思うことばっかりですね。

スーパーでの仕事

granville-50423_640

洗車の仕事を続けながら、もう一つ掛け持ちという形で家から近いスーパーマーケット(こっちではグロッサリーストアって呼びます)で働くことにしました。この時は週7で働いていました。

現地のスーパーだったので日本人は僕ともう一人しかいなく海外で働いてるなって感じはありました。同僚もみんな仲良く、僕は「Tokyo night」っていうあだ名がつくくらい仲良しでした。

今でもたまに飲みにいったり、スーパーに買い物行ってちょっと話したりします。ここで働いてる期間が一番英語伸びたなと思います。お客さんに英語で説明しなければいけないし、業務とは結構関係ない話もしたりするので、自然とやらなきゃいけない状況にだったのが良かったんだと思います。

現地カレッジに行く

knowledge-1052014_640

そしてワーホリのビザが終わることに現地のカレッジで「Webデザイン」を学びに行きました。初めて海外で学校に行く経験だったので(語学学校とか行かなかったので)なんか新鮮で面白かったです。

日本で大学生やってたころよりも真剣に勉強したのは覚えてます。いろんな国の人がいましたが、結局やる人はどんな環境でもやるんだなってのが感想です。

あと先生も学校専属というわけでなく自分で他にビジネスやってる人がちらほらいて、結構面白い環境だったと思います。

就活

人生で2度目の就職活動になるわけですが、僕の場合運良くすぐ決まってしまったので特にコメントはないですが、就活するときに「学校の知名度がないから」、「経験がないから」という言い訳(実際事実なので思うことは全然構わないですけど)を言ってることは意味のないことだなと痛感しました。

今の自分の現実を受け入れてどう対処していくかが重要ってことに気づいてる人は就活も上手くいってた気がします。(こっちだとコネだったりも重要なので運要素も大きいとは思いますが)

経験がないなら他のことでアピールするしかないわけで、言い訳を言ってる時間があるなら作品増やしたり、ポートフォリオサイトを改善したりとやることは山ほどあると思います。これは海外とか関係なく日本で就活する場合もあてはまりますよね。というか就活だけでなくビジネス・勉強などすべてのことに共通することだと思います。PDCAのサイクルをしっかり回せてるひとは、どの分野でも上手くいきやすいなっていうのが個人的な見解です。

現在

cssFilter

今の会社ではWebデベロッパーとして働いているのですが、SEOなどのマーケティングなこともやらしてもらっているので毎日が勉強という感じです。

仕事時間以外も基本的にはWebデザインのこととか考えている気がしますね。このブログも自分の勉強のために始めたところがあるので。

ただこっちにいる限りはビザの問題がでてくるので、しっかりと先のことを考えて行動しとかないとなーと思ってます。今後のことを含めて年末年始で将来について考える時間が取れたのは非常に良かったです。ただ当初の計画通りには進んでないですが。。。

今後

gulls-540791_640

こっちにいてよく聞かれる質問が「いつ日本に帰るの?」なんですが、正直僕にもわかりません。ぼんやりとこのくらいに帰れたらいいなーとはありますが、ビザや仕事などの環境によってすぐ帰らなきゃいけなくなったりするので。ただ、こっちに来て何も得ずに日本に帰ることだけはしたくないと来た当初から思っているので「自分の得たいものが得れたとき」に日本に帰ると思います。ただ年に1度は旅行もかねて日本に帰ろうと思っています。

まとめ

3年前の自分では想像できなかった今の自分がいることに驚いています。

また3年後にはどんな自分になっているんだろうというワクワクもあります。ただ一つ言えることは、後悔のない人生を送りたいってことですね。長々と自分のことを書きましたが、こうでもしないと自分のことなんて振り返ることはないのでいい機会だったと思います。みなさんも時間があるときに自分のことを振り返ってみてPDCAを実行してみてください。

では。

よろしければシェアをお願いします。

Keisuke Yamashita

新卒CM制作会社でPM→カナダでWEBデザインを勉強→カナダでWEBデベロッパーとして就職→日本で事業会社でデザイナー デザインからフロントエンドを主に担当しています。休日はNetflixを見ながら過ごしています。

最新情報をお届け

De.からWEBデザインの最新情報を受け取りたい方は、下記のボタンでLIKEしてください。