【UI,UX】なぜプロフィール画像は円形の方がいいのか?

なんか変なタイトルになりましたが、花粉症のため普段よりもコンディションは低いのでお許しください。今はゴーグルをつけながら記事を書いてます。

今回は、UI/UXの話になりますがプロフィール画像を円形にしたほうがいい理由を解説していきたいと思います。そもそも円形のプロフィール画像がピンときてない人のために参考画像のせときます。

円形プロフィール画像とは?

shot

上記のようなものが円形のプロフィール画像ですが、実際どんなところで使用されているかというと、

・Google Plus
・Line
・Facebook Messanger
・Instagram
・LinkedIn
・Pinterest
・SoundCloud

あげてるとキリがないのでここらへんでやめときますが、皆さんも見たことあるほとんどの有名サービスが円形プロフィール画像を使用しています。

それってただ流行ってるからなんじゃないの」と言いたいところですが、円形の画像を使用するには理由があって使用しています。(ただ流行りに乗って使用している人もいると思いますが、、、)

円形プロフィール画像のメリット・デメリット

・角

circle-profile-01
円形の方が正方形よりもプロフィール画像に向いている理由の一つが「」にあります。正方形の鋭い角があることにより顔を認識する際に邪魔になってしまいます。
円形の場合は角がないので、顔を認識する際にスムーズに顔を見ることができます

・中心

circle-profile-02
だいたいのプロフィール画像の顔は画像の中心に位置していると思います。正方形の画像で顔を見るよりも円形の画像で見た方が顔認識に掛かる時間が短くなります。その理由は、中心から角への距離に関係してくるのですが、正方形の場合対角線が横よりも長いためユーザーが目を動かさないと画像全部を見ることができません。

円形の場合は、すべての距離が同じなのでユーザーが中心をみるだけで画像全てをみることができます。ですのでユーザーが目を動かす必要がないので正方形よりも少ない時間で画像を認識することができます。

・背景

circle-profile-03
プロフィール画像で一番重要な部分はやっぱり顔ですよね。ですので背景がより少ない方がユーザーも顔に集中しやすく正方形に比べ円形は角をカットしてるためより顔に集中しやすくなっています。

注意

今回は顔があるプロフィール画像を前提に話していますので、風景だけの画像の場合には上記はあてはまりません。風景の場合、角も重要な情報を持つことがあるので円形にしてしまうとその情報が削ぎ落とされる可能性があります。

まとめ

ほとんどの箇所で使用されている円形のプロフィール画像ですが、理由を理解したうえで使用しないとただの流行りに乗っているデザインになってしまうので気をつけましょう。流行るには流行るなりの理由があるので、一度使う前にそのデザインのメリット・デメリットは知っておいた方がいいですね。

では。

よろしければシェアをお願いします。

Keisuke Yamashita

新卒CM制作会社でPM→カナダでWEBデザインを勉強→カナダでWEBデベロッパーとして就職→日本で事業会社でデザイナー デザインからフロントエンドを主に担当しています。休日はNetflixを見ながら過ごしています。

最新情報をお届け

De.からWEBデザインの最新情報を受け取りたい方は、下記のボタンでLIKEしてください。