WEBデザインに利用できる著作権フリー海外写真サイト 15選

どうも、僕です。
WEBデザイナーの方は、バナーなどの作成時に素材を探すことが多いとおもいますが、
その時にためになる著作権フリーの海外写真サイトを紹介していこうと思います。

目次

  • 著作権の種類と使用できる範囲
    • CC0
    • パブリックドメイン
  • 著作権フリー海外写真サイト 15選

サイトを紹介する前に、少しですが著作権の種類を説明していきます。

著作権の種類と使用できる範囲

・CC0

これはよく見るライセンスの種類だと思いますが、CC0とはサイエンスコモンズによると、

科学者や教育関係者、アーティスト、その他の著作権保護コンテンツの作者・所有者が、著作権による利益を放棄し、作品を完全にパブリック・ドメインに置くことを可能にするものです。CC0によって、他の人たちは、著作権による制限を受けないで、自由に、作品に機能を追加し、拡張し、再利用することができるようになります。

ということですが、簡単に説明すると作品の作者に自動的に与えられてきた著作権や占有権などを放棄するというものです。

= いかなる権利も保有しない

ということですね。
ですので、自分のBlogやWEBサイト、広告媒体などすべてのものに使用することができます。

この権利が生まれた背景には、著作権保護期間が切れる前の作品をパブリック・ドメイン(後述します)にすることが地域ごとの法律の違いなどでとても難しいということがあります。
それを解消するために生まれた権利がCC0です。

・パブリックドメイン(公有)

僕らの先生ことwikipediaによると、

パブリックドメイン (public domain) とは、著作物や発明などの知的創作物について、知的財産権が発生していない状態又は消滅した状態のことをいう。

と書いてあるわけですが、実際のところパブリックドメインとは権利でなく状態のことを言います。
あんまりここは気にしなくていいと思うのですが、利用や改変、配布、販売などについて、誰かが財産権に基づく利用差止や損害賠償などを求めても無効になるので、CC0同様自分の好きなところで使用できます

ということで、様々な媒体で使用できるCC0とパブリックドメインの海外写真サイトをご紹介していきます。

著作権フリー海外サイト一覧

1.Public Domain Archive

public_domain_archive

2.Pickup Image

Free High Resolution Pictures and High Qualty Free images

3.New Old Stock

New Old Stock

4.The British Library

The British Library   Flickr   Photo Sharing

5.PDpics

Public Domain Pictures   Images at PDPics.com

6.Little Visuals

Little Visuals   Sign up to get 7 hi res images zipped up in your inbox every 7 days. Use them anyway you want.

7.Gratisography

Gratisography  Free high resolution photos

8.Viintage

-Public Domain Images   Thousands of Free Downloads

9.1 Million Free Pictures

1 million free pictures

10.SplitShire

Free High Resolution Pictures and High Qualty Free images

11.Pixabay

無料の写真   Pixabay

12.PublicDomainPictures

Public Domain Pictures   Images at PDPics.com

13.Unsplash

Unsplash   High Resolution Photos

14.SKITTERPHOTO

Skitterphoto   Free photos. Public domain CC0 stock photos

15.Old Book Illustrations

Old Book Illustrations

まとめ

以上僕が利用している著作権フリーの海外写真サイトをご紹介しました。
写真をデザインに取り入れる場合(特に背景など)、かなり写真の質が重要になってきますので写真を探さなきゃいけない場合は上記のようなサイトで探すか有料のストックフォトサイトなどで探すことをお勧めします。

では。

よろしければシェアをお願いします。

Keisuke Yamashita

新卒CM制作会社でPM→カナダでWEBデザインを勉強→カナダでWEBデベロッパーとして就職→日本で事業会社でデザイナー デザインからフロントエンドを主に担当しています。休日はNetflixを見ながら過ごしています。

最新情報をお届け

De.からWEBデザインの最新情報を受け取りたい方は、下記のボタンでLIKEしてください。